都築繁利|最強の転職エージェントが就職と転職を成功させる秘訣を公開!

都築繁利|最強の転職エージェントが就職と転職を成功させる秘訣を公開!

都築繁利さんは都内の某大学を卒業後、大学生の就職活動のサポートを行う転職エージェントに所属する方です。今回は最強の転職エージェントと自分で呼ぶ、都築繁利さんより現代の大学生の就職と転職活動について語っていただきました。圧迫面接、オワハラ、囲い込みなど売り手市場となった昨今の就職市場では、どのような大学生や人物像が就職活動で成功することができるのでしょうか。

都築繁利のプロフィール

まず話を始める前に今回取材に応じてくれた都築繁利さんのプロフィールを公開致します。

  • 本名:都築繁利(つづきしげとし)
  • 生年月日:1987年生まれですが、それ以上は言えません。
  • 住まい:東京都生まれ下町育ち
  • 趣味:映画鑑賞、読書、カフェでゆっくりする。
  • 実績:転職エージェントとして約300人の学生を就職支援。就職満足度90%越えの脅威の就職支援カウンセラーと自分で呼ぶ。
  • モットー:押しつけの転職エージェントにはなりません!

都築繁利さんの大学時代の就職活動は?

都築繁利さんは2010年3月に都内の某大学に通っておりました。
人並みの成績と単位を取得していて、大学生活も楽しんでいたそうです。

しかしこの時代はまさに就職氷河期と言っていいでしょう。
2008年9月15日に起きた「リーマンショック」が就職活動に大きな影響がありました。

参考元:Wikipedia

2008年9月15日に、アメリカ合衆国の投資銀行であるリーマン・ブラザーズ・ホールディングスが破綻(Bankruptcy of Lehman Brothers)したことに端を発して、続発的に世界的金融危機が発生した事象を総括的によぶ。

リーマンショックによって景気は乱れてしまい、企業もなかなか人を雇う勇気がなかったのではないでしょうか。

都築繁利さんの受けた企業数は100社

この時代の就職活動は100社面接を受ける大学生もたくさんいました。
内定が簡単には出ないそうです!それこそ都築繁利さんの父親世代は大学を卒業していれば、就職はできる時代だったそうで、バブル期を経験してる方々には想像もできない状況でしょう。そんな中でも今では立派な転職や就職支援を行う都築繁利さんだが、当時は本当に100社受けて内定が出る想像ができない時代だったそうです。

その理由とは以下の2つが考えられます。

①無駄なエントリーが多くて説明会に参加できない

まず一番苦戦したことはより多くの企業から内定をとりたい学生に溢れていたので色々な会社にエントリーをとりあえずしていることが原因です。おかけで興味のある企業に説明会を申し込みたくても埋まっているということがありました。興味があって説明会に参加したい企業があっても定員を超えてしまう為参加できないのです。

実際、都築繁利さんも当時人気だった業界のメーカー全てが説明会に参加できなかったそうです。入り口にも立てない就職活動は本当に心が折れますよね。

②実は空エントリー

しかも実際には説明会に登録だけして参加しないという人が多かったようで、非常に効率の悪い就職活動になりました。なんてひどい話でしょうか。本当に参加したい人は参加できないのに、先着順のため多くの学生が空エントリーしているのです。そしてキャンセルもしないまま違う企業に行ってしまい、これには実際に今だから知りましたが企業側も大変大きなマイナス影響があったようです。

都築繁利が意識した効果的な自己PR方法

今の時代も自己PRとは就職活動に重要ですよね。企業は「優秀な人物」が欲しいのです。しかし新卒と中途によって全然求めることは違います。ここでは「新卒の就職活動」についてフォーカスしてご説明します。

履歴書では人と違うポイントを!

履歴書は多くの場合形式に沿ってデフォルト通りに書いてしまうことが多いです。新卒の場合特別な経験や経営の経験をしたことがある人も少ない為、PRのネタが少なくなりがちですよね。一番弱いPRはアルバイトでリーダーをやっていました!という内容です。

面接に行けばわかりますが、ほとんどの人がアルバイト時代の経験を語ります。履歴書でも書いてしまいます。そうではなく以下のポイントをPRしましょう。

  • 社会貢献活動があればPR
  • 成功体験をPRしよう(結果を出した経験を語る)
  • 自分を評価された経験を書く(ここでは都築繫利を買われた実績)

面接では履歴書の内容を猛PR

履歴書を参考に企業の採用担当者は面接をします。効果的なPRを履歴書で行っていれば、採用担当者は興味を持っています。見る目が他の人とは違いますので、その内容とぶれないようにその詳細を語りましょう。

  • 履歴書の内容を具体的に語る
  • 他の人よりも元気に発する
  • 人生のゴールを明確に語る

これが私の意識した就職活動です。またこのポイントはシンプルですが効果的です。私も転職エージェントとして多くの方々を企業に紹介しましたが、このポイントを押さえている人は内定が出ている確率が高くなります。

色々なサイトを参考にする

また就職活動で成功させるコツとして色々な就職ノウハウ系サイトを参考にすると良いでしょう。その理由は基本も大事だよ!ということです。都築繁利がおすすめするサイトは以下の通りです。

  • 就活ノート(https://www.shukatsu-note.com/)
  • ジョブアピ(https://jobjob-appeal.com/)
  • マイナビ(https://shinsotsu.mynavi-agent.jp/)

このようなサイトを参考にすることは意外とまわりがやっていません。さらに言うと大学の就職キャリアセンターなどだけの情報だと古い情報もあります。しかしプロが運営するサイトは常に新しい新鮮な情報を公開しているため、採用担当者のトレンドを知ることができますよ。

最後は「都築繁利」流の就職術

これはあくまで私自身の方法です。宣伝に思うかもしれませんが、新卒紹介を行うエージェントを活用することです。ここでは宣伝じゃないようにするため、どこのエージェントが良いかは書きません。

転職エージェントを利用することは就職活動を成功させる最速の手段です。その理由は以下の3つのポイントです。

  1. 企業の求めている人物を知ることができる。
  2. 直撃でPRポイントがわかる。
  3. 非公開求人がある。

本来なかなかみつけることができない求人企業をみつけることができます。まずは活用してみると良いでしょう。

まとめ

いかがでしょうか。今回はエージェントとして活動している「都築繁利」さんの経験談と就職活動のポイントを紹介しました。この内容を知ることがシンプルですが意外とまわりができていないポイントです。興味がある方は都築繁利のFacebookページからメッセージをお願い致します。

追記(2017年8月末)

この記事を読んでTwitterで私を知っている方々がシェアしてくれたようです。ありがとうございます。まだまだアドバイス受け付けておりますので、都築繁利のFacebookページからご連絡くださいね。